ネットの出会いはメリットとデメリットどっちが多い?

ネットの出会いは簡単でメリットが色々ありそうですが、今の時代ネットで知り合うチャンスは、あちこちにありますよね。仕事でプライベートの時間がない人、人見知りする人など、それぞれ性格が異なりますので、出会うシチュエーションも様々です。

ネットの出会いはそんな人にメリットになり、積極的にアプローチできることがとても魅力ですよね。ネットは人間関係を築くために大変重宝するツールですが、その手軽さは逆にネットの出会いのデメリットになることもあります。ではネットの出会いのメリットとデメリットをお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

人間関係の幅が広がるメリット

ネットの出会いのメリットは、普段の自分の生活圏以外の人にも出会うことができる為、知り合う幅がとても広がるところです。仕事や学校だけの狭い範囲では、決められたタイプの人やライフスタイルの人しか知り合えませんよね。

しかしネットの出会いなら今まで交流を持ったことがない人達とも知り合うチャンスがありますので、意外な恋愛がスタートする場合もあります。

SNSを使っている人は、近年とても増えていますよね。純粋に友達を増やしたいだけ、他の人とつながっていたい人など色々な目的がありますが、もちろん恋活としてネットを使っている人もかなりいます。

 

口下手の人が活躍できるメリット

ネットの出会いのメリットは、おとなしい性格の人でも知り合うチャンスがたくさんある点です。口下手、人見知り、おとなしい性格だと自分から異性にアプローチするのは本当に大変なことです。

相手が近づいてきてくれるならまだしも、自分からアクションを起こすのはとても恥ずかしい場合も。でもネットの出会いなら、メリットとして相手の顔が見えない為、積極的にメッセージを送り、本当の自分の性格をごまかして出会うチャンスがあります。

ネットではとても友達が多いけれど、実際の数は少ない人もいますよね。現実ばなれできるネットだからこそ、起こる現象なのかもしれません。

 

相手のことをすべて把握できないデメリット

ネットの出会いはメリットだけではなく、デメリットにも注意しないと危険な場合があります。出会い系サイトなどを悪用して犯罪に巻き込まれることも近年増えていますが、知り合う相手がすべてをさらけ出しているとは限りません。

付き合い始めてから、どんどんバレる真実では手遅れになってしまう危険もあるでしょう。相手のことをしっかり把握するためには、何度もデートをかさね相手の表情や態度から読み取らないといけないこともたくさんあります。ネットだけの付き合いが長くても、素性が全くわからない人も多く存在しますよね。

別れた後も情報が入ってきてしまうデメリット

ネットの出会いは、誰にも頼らずに自分の力で出会いを見つけられるところがメリットですが、別れた後にも注意しないといけません。SNSから削除しても、相手の情報は別のアカウントや友達から入ってくることがあり、なかなか自分の生活から消すことができなくなります。

これが普通の出会いで付き合っているカップルなら、二度と会わなければ徐々に距離が離れていきますよね。

ネットの出会いのメリットだけではなく、デメリットは出会った時から別れるまで、些細な点にも注意しないといけません。

 

まとめ

ネットの出会いを求める人は実際に多いと思いますが、メリットとともにデメリットがあることも知っておかないといけません。

気軽に知り合う方法なので、信頼関係を築くには時間がかかりますよね。ネットの出会いは人によって向いていないこともあります。知り合う人にどんな点を求めるか、まずは自分ではっきりと目的を持つことが大切ですね。